一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ペット産業の中で代表的なサービス業

いくつもありますよね。
その中でも獣医療サービス業って、サービス業だとは思っていない飼い主さんがたまにいます。

わたしたち人間のほうの医療問題と同様に捉えるかたも多いです。
「生き物」に「医療行為をおこなう」という共通点はあるけれど、
わたしたちの愛犬を診てくれる動物病院は、サービス業種なんですよ。

人医と比べるのは本当はおかしな話ですが、実際比べ物にならないくらい、
「医療」より「ペットショップ」や「トリミングサロン」にほど近いものなのです。
犬を買ったショップにホテルが併設されていれば利用するかたもいますよね。
それと同じ、なんら変わりはありません。

ふつう一般的な常識の範囲で他人を敬い尊重すること以上に、
「このかたは(犬の)お医者さんだから・・・!」的な理由での過剰ともいえる気持ち、
によるトラブルを見聞きするたびにため息が出ます。

日本人は医師や教師や政治家など先生と呼ばれる存在にとにかく弱いですが、
獣医師は犬に獣医療行為を提案・実行してお客さんに満足してもらうことで業務が成り立ちます。
客だからと威張り散らすような必要は当然ありません。
でも、もうちょっと堂々と説明を求めてもかまわないのに、どうして言いなりになるんだろう?
ってことが周囲でたまたま続いたので。

もうすぐ閉鎖されてしまうホームページより印象的な言葉を引用させていただきます。
獣医師の過失で事故に遭ってしまったハムスターの飼い主さんです。

http://blue-pacifica.com/lows.html
愛するペットを守るには、獣医師と十分なコミュニケーションをとり(言いたいことはきちんと伝え、
相手の言いたいことは理解できるまでしつこく聞き直し)、
人間として他人(=獣医師)を見る目を養うことが必要ではないでしょうか。



飼い主のみなさんは動物病院で獣医療サービスを受けているのですから、
もっと自信を持って、獣医師とは対等にお付き合いするといいですよ。
↓こんなこと言わなくていいんですから、どなたさまもどうぞ自信を持って。
「わからないから聞き返したかったけどなんか悪いし」


参加ブログランキング2つです




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

今なら最大20%OFF

チキン&サーモン53% グレインフリー

毎日19時に更新中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2796位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。