FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Please do not look away.

この記事の画像はすべて現代舞踊家の細田麻央さんのFB掲載からの転載です。
彼女はとても優しい心でこのことをただただ嘆いています。

タイトルはわたしからのお願いです。
見ても面白くない写真です。
暗い気分にさせてしまう。
ここまで読んでヤバイっと思ったかたは、今日はここで引き返して。

でもこういう写真を見る機会があるたびに、辛くてもどうかしっかりと見てほしい。
これは見知らぬ遠い土地での出来事ではありません。日本国内で現実に起こっています。
あなたが住む自治体のセンターでの写真かもしれませんよ。
所属するセンター内の処分ゾーンを見たことあるかた、少ないでしょう?

何回も見たからもう見たくない?
いいえ、あなたはこのコたちの写真を見るのは今日が初めてのはず。

自分は飼い犬や飼い猫を捨てるような真似はしないから関係ないとお思いですか?

それでは我が国で犬猫の殺処分がなされる本当の理由はご存知ですか?

犬猫の殺処分はみなさんご存知のとおり各地の行政がおこなっています。
迷子や放浪や負傷等により各地のセンターに収容された犬猫に対する処分は3通りあります。
1、返還処分。字だけで何のことなのかすぐにわかりますね。飼い主に返還されることを指します。
2、譲渡処分。これも簡単に状況を想像できますね。
各地域によって細かい決まりがあったりなかったりいろいろですが、
要はもらってくれる人に行政が譲るってことです。

これらの2種類の処分が、まず先になされます。
言い方を変えれば、それら2種類の処分がされなかった犬猫の写真が、以下です。


22528048_1492916054157326_107087179480578828_n.jpg
22491453_1492916024157329_7196090698903938816_n.jpg
22489752_1492916167490648_1285860136550009142_n.jpg
22490090_1492916084157323_2931807902995088812_n.jpg
22519407_1492916004157331_8902230362294200487_n.jpg
22528183_1492916130823985_7184649238498335859_n.jpg


犬猫を捨てたバカ者は悪いですよ。絶対に悪いです。
でもね、

センターに収容された犬猫は、
3種類の行政処分のどれかが必ず当たるんです。

3種類とは返還処分と譲渡処分、そして殺処分です。

日本国内に住んでいるなら必ずどこかの自治体(行政)に、
誰もが所属しています。

返還処分か譲渡処分がなされた犬猫には、
殺処分が起こることはありません。
行政処分はあなたに無関係ではないのです。


-----

ごめんなさいね、こんな内容で。
ときどきどうしてもおさえきれなくなります。いい年したオバサンのくせに未熟者です。
明日はがんばって面白い記事が書けますように。
(オバサン、いつもだじゃれが中途半端で、面白い記事はそんなに無いよ・・・笑)


参加ブログランキング2つです




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

鍵コメさんへ

まあ!そんなコメントを内緒にしちゃうとはもったいない!(笑

どうもありがとうございます。たいへん光栄です。
できましたらご遠慮なさらずいつでもコメントくださいまし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2587位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。