FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

「シリアスブリーダー」

っというワードで検索してため息ついてました。はぁ。

ググると最初のページの3番めまでにヒットするサイト、
日本ブリーダーガイド http://j-b-g.jp/

トップページからして「なんかの冗談ですか?」みたいな自称シリアスブリーダーですが、
昨日の記事のつながりでボーダーコリーの自称シリアスさんを見て、ちょっと眩暈が(笑
一般の飼い主さんたちのタメになるような見分けかたを書いてみますね。
どこで眩暈をおぼえたかじゃなくてどこを見てシリアスと判断するといいか、です(笑

茨城県のPRINCESS FIELD犬舎さん
http://j-b-g.jp/breeder?bin=47
まずはシリアスブリーディングの最低限の必須項目である遺伝性疾患について

遺伝性疾患の検査をクリアーした両親犬での繁殖に勤めています。
それと健全なボディーももちろんですが、家庭犬として最も大切なものは性格だとも考えています。


へー。それっぽーい。
じゃなくて(笑)、なんの検査をどうクリアしたのでしょうか?ってのが大きなポイントです。
「検査済みです」「クリア個体ばかりです」って書くだけならバカでもできますから、
何の検査をどうクリアしたのかを必ずチェックするようにしましょう。
ハッキリ言って、嘘吐きが多いんですよ。自分をシリアスブリーダーだと自称する犬生産販売業者には。
(この人たぶん「クリア」をパスした、の意味だけで使ってます。つまり理解していないと思われ)

犬種ごとに検査できる遺伝性疾患は(そのうちまとめますが)非常に少ないですし、
誰もがネット検索でその病気の種類や対象犬種を簡単に知ることができます。
なのでシリアスブリーダーから犬を買う予定のかたはぜひ事前に調べてくださいね。
もちろんわたしでよければいくらでも調べますし知っていることをお知らせもできます。

話を戻しますがボーダーコリーの場合は
CL症
コリーアイ
捕捉好中球症候群
イベルメクチン不耐
コバラミン吸着障害
変性性脊髄症(DM)
原発性水晶体脱臼
黒色毛胞形成異常症
進行性網膜萎縮症(PRA)

の潜性遺伝病(劣性遺伝病)9種類の遺伝子検査と、
レントゲン写真で専門的に評価する股関節形成不全(HD)の、
合計10種類の遺伝性疾患の検査が国内でできます。(ラボは現在10ヵ所以内)
が、茨城県のPRINCESS FIELD犬舎さんはそのことに触れてもいませんし、
検査結果の公表もしていないので、残念ながらウソまたは不十分な可能性が充分あるんですよ。
ふつうに考えたらそうですよね?

1個だけ、HDの結果を何年もふつうに公開している国内の機関がJAHDですが、
PRINCESS FIELDのボーダーコリーが1頭だけ登録されていました。
1頭て(笑
なんてお粗末。

自称シリアスのサイトに
「証明書発行
股関節形成不全診断
NPO法人 日本動物遺伝病ネットワーク」
って書いてあるのにこのお粗末さ。

公開情報はこのページから行けます。http://www.jahd.org/result
検査をしてもいないのにクリアーだと思い込んで騙される飼い主さんと、
繁殖者が検査をきちんとしないせいで苦しむ犬がちょっとでも少なくありますように・・・・・・。

ってかコバラミンの症状知ってるブリーダーなんてほとんどいないです。
獣医でさえ正しく診断できない人のほうがまだまだ多いくらいなんですよ。
病気だけは確実に遺伝し続けていますが。はーぁ。



クリックでハゲまされます。ツルっと。




人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2587位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。