FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

避妊去勢反対意見の誤認識/擬人化

昨日の記事に書いた黒柴もなかのまろまろ日記さんの訪問はまだのようですが、
2017/11/30 メスの避妊手術 http://saat50.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
当ブログの題材としては今日もまた同じ話題です。

犬の避妊去勢(をまとめて不妊処置とか不妊手術と言います)に、
反対する人がいるのは別にどうでもいいけれど、
その反対意見を強化するために事実を捻じ曲げてしまったとしたら、
それはただの正当化あるいはウソやゴマカシでしかなくなってしまうでしょう。

犬の不妊手術の弊害に見せかけた、とある説があります。
もうかれこれ10年以上もネット上に出回っているものでして、
元々はアメリカ人獣医学博士らによって書かれた論文の、
部分部分を都合のよいように切り取った、とある和訳文章が初めです。
「犬 避妊手術 弊害」とか「賛否」などでググるとだいたい引っかかります。

あれほど過激な決め付け型な不妊手術反対までは行かなくても、
ちょっぴり洗脳されちゃったとしか思えない飼い主さんてかブロガーが時々湧いて、
まるで飼い犬の不妊手術に反対する自分の考えが、
世の中の大多数より正しいみたいな勘違い情報が発信され続けています。

たとえばこちら。

雌犬の生理の対応方法-ヒート時には雄犬にご注意
投稿日 : 2015年12月18日 最終更新日時 : 2017年10月15日
https://kuroshiba.net/monaka/diary/health/heat/
最近では、犬の避妊手術することが当然のことのように言われるのですが、個人的にこれにはかなり疑問を感じています。
(中略)
結局、どちらの方が愛犬のためになるのか、よくわからないです。
避妊手術をする、しないは最終的に飼い主の意向になるのですが、ちょっとしたケアで不要な妊娠は避けることできるので、個人的にはあまりおすすめしたくありません。


犬専門の地道な愛護活動をそれなりに長く続けているわたしに言わせれば、
関係各者のさまざまな啓発活動と、実際に身をもって命がけで教えてくれた犬たちのおかげで、
10数年かけてようやく犬の不妊手術が一般的になってきた、普及してきたのです。

正しいことなのだから広く受け入れられて当然です。

わたしはふつうの家庭でペットとして暮らす犬は不妊手術をしてあげるべきだと考えていますし、
不妊手術すらしてもらえない犬は可哀想だとも思います。
飼い主に正しい知識があれば発情や発情不発にまつわるすべての束縛から解放されるのに、
不要な臓器は無いとかそれが自然だなどの誤った擬人化によって、
からだの機能だけは「自然」なまま発情に関する行動のすべてを「不自然」に管理され、
しなくていいストレスを受けて苦労して生きているヨソの飼い犬が気の毒です。

犬には人間のように性行動には性行動以外の意味は無いんですよ。
気持ちが高まってからだの結びつきに至ることなんか絶対にありません。
愛する相手との子を望んだりするような気持ちも絶対に起きないし、
恋人がいなければ性衝動を抑えようなんてことも絶対に絶対に考えません。

犬に限らなくても発情期のある動物は、発情期のみに繁殖活動を行います。
このへんの当たり前のことを、不妊手術に反対する人は全然気づいていないケースが多いです。
正常に社会化された健康なメス犬なら発情前期からマーキングが増え出血を目立たせるよう行動も広がりますが、
「ヒート中のメス犬」は他犬に合わせないように配慮するのがマナーですし、
当然ながら交尾を阻止することが圧倒的に多いはずです。一般の飼い犬なら。
犬の本能などには気づかないから飼い主の自分の考えをベースに、子犬を産ませる気がない、
という飼い主の理由だけで発情を人為的に不発にするという非常に不自然なことをしているのに。


ま、飼い犬に避妊去勢をしたくないという考えは、別に誰も否定しませんが、
犬の不妊手術に反対な人は結局は不勉強だということです。
ありもしないデメリットを根拠があやふやなまま信じているから。





クリックでハゲまされます。ピカっと。










関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1428位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。