FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

善意から生まれる悪事

どう考えても正しく素晴らしく弱者を守る正義の意見に触れたとき、
善人ほど心を動かされ、微力ながら自分も協力したい、役立ちたい、っと感じるのだと思います。
しかも「弱者」が物言わぬ愛すべき犬たちで「善人」が動物好きであればとくに相乗効果が現れます。
年齢はバラしませんが、わたしくらいのお年頃になると人生経験の中でよくあることです。

100人以上の人々が良かれと思ってリブログをされているのはよくわかっているつもりです。
でも元記事があるなら元記事にリンクする以外の方法って、する必要がないと思いません?
なんて言うかな、二次被害?コピペのコピペ?
まあネットではよくあることです。
善意から悪意を生む本人にならないようにおひとりおひとりが今後気をつけるのがいいかもしれませんね。



ブログ名(長い)
Earth Angels 人と動物が幸せであるために〜幸せになるために生まれてきたのだから

ブログURL
https://ameblo.jp/majokko-shuri-chan/

著作権法に違反するのでは?とわたしが感じた

記事タイトル
「商品」になれなかった犬猫たち 闇の犬猫「引き取り屋」

記事URL
https://ameblo.jp/majokko-shuri-chan/entry-12326194251.html



何があったのかと申しますと、ヨソのサイトにある他人の文章を丸ごとコピー&ペーストして、
自分のブログ記事として発信している、あー、他人の褌で相撲を取るブログを見つけたって話です。
しかも転載であることには記事内で一切触れないが文末に元URLをそっと載せて、
無断引用とか指摘されたとしても一応言い訳が立つようにセットしてるとわたしには感じられます。

まず最初に本人に注意コメントを入れました。
作成者本人も良かれと思っただけの可能性がまだゼロじゃないですから。
ところがわたしのコメントを表示しません。
あーこりゃ確信犯ですね。
全部は見てないけどその他の記事も転載と断らない転載ばかりじゃね?これ。

本人がどういうつもりかまでは知りませんが、わたしの今までの人生経験に照らし合わせると、
こういう場合は自分の商売のための集客であるケースがほとんどです。
人を集めれば集めるほどその中にお客になってくれる人ができる確率があがりますから。
なので「リブログしたけど自分はアニマルコミュニケーションのお客になる気はないから無関係」
って感じで言い返してくる人が出るものですが、ファン?フォロワー?が多いほど集客協力になる、
くらいのことはわかるでしょ?

だから本人はともかく、良かれと思ってリブログした人は未練がましく言い訳しなさんな。
反省すればそれでいいんだから。
結構皆さんやってる失敗だから、失敗したーと思った地点で引き返せば大丈夫大丈夫!


はじめまして。リブログ元のブログを拝見してリブログされた方々のところにお邪魔しています。

元記事はとても素晴らしい文章ですが、通常の転載を超えた他のサイトからの丸写しのようです。
引用元URLは示されてはいますが、転載の許可についての記述が見当たらないので、場合によっては著作権法に触れる可能性はないでしょうか?

動物愛護の見地から非常に良いものを人々にお知らせしたいなど、リブログされた皆さんは善意だけで行動されていることは承知していますが、
アメーバのリブログは便利な機能ですが、各自が引用元URLを紹介するだけではダメなのでしょうか?本来元々のサイトを紹介するのが当たり前のやり方ではないでしょうか?

ぜひご一考ください。
これだから愛誤は困る、一般常識も知らない、なんて言われたくありませんでしょう?


とリブログ先のブログにコメントして回りましたが昨日30件くらいで力尽きました。
パワーのある若い方、どなたかご協力していただけませんかねー?
まだあと70件以上はあるし今後もちまちま増えるだろうし・・。
良かれと思ってリブログをしている善意の方々全員に、上記コメントをそのままでもいいので、
ちょっとお知らせしてあげたいのです。



クリックでハゲまされます。ピカっと。






これ、ダンナさんや恋人のクリスマスプレゼントにどう?




ブロトピ:ブログを更新しました😊
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2587位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。