FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

こんなブリーダーは通報しよう!

育種をしていない(できていない)のだから本来の“ブリーダー”ではない業者が大半なのですが、
犬を生産して売る商売をやっている人のことをブリーダーと呼ぶのが現時点では正解ですからねぇ。
いたしかたなく上記のタイトルになりました・・。

この場合の“ブリーダー”とは犬を扱う第一種動物取扱業者全員を指しています。
「登録したけどまだ販売前」とか「3年前に一回売っただけ」など商売の規模に関わらず、
環境省が説明しているとおりの、
動物の小売り及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖、
または輸出入を行う業 (その取り次ぎまたは代理を含む)

として登録しているすべての業者が対象です。

動物取り扱いの方は違反していると犬を売れないことに直結するケースが多いから、
目だった違反者はそんなに多くない印象があります(実際はわからないけど)。
でも以下は違反者が圧倒的多数だと思いませんか?
狂犬病予防法に違反しているブリーダー
化製場法に違反しているブリーダー


狂犬病は言わずと知れた、1頭ずつ必ず畜犬登録&年一回の予防接種です。
わたしが直接会話をした限りでは小型犬種のブリーダーに違反常習犯が多い感じ。
化製場法は未だに意味すら知らないブリーダーが結構いるような気がします。
どちらにしてもこの2種類は「証明を提示できる」スタイルのものなので、
犬を買いたい人がネットでブリーダー探しをする際の基準の一つにすることができるので。


お役所が採用するこのテのデザインて田舎臭いのが多いんだけど珍しくこれはカワイイ(笑
一目で気に入ったイラスト↓
0001_20171225173319151.jpg
出典;厚労省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/10.html



ちょっと真剣に「公益通報」について調べてまとめておいてもいいなと思いました。
まず公益通報の対象となる事業者の法令違反行為対象となる法律が、
「国民の生命、身体、財産等の保護にかかわる法律」として定められた463本の法律でして、
化製場等に関する法律と狂犬病予防法は両方含まれています。当然ですが。
念のため。愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律と動物の愛護及び管理に関する法律も。

わたしは法律とか何だとかはまるっきり専門外なので役立つ結果にならないかもですが、
これについてちゃんと調べることを当ブログの来年の目標にしましょうかね。
まずはここからですね。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_system/whisleblower_protection_system/
今後何かわかったりしたら記事にしてご報告しまーす。
あ、詳しい方がおいででしたらよければアドバイスくださいね。

わたしは今後2度と自分では犬を買わない創らないと誓ってから以降どっぷり愛護生活なんですけどね、
保護犬を引き取って飼う直接的な犬里親になるだけが動物愛護活動でもないなと考えています。
とりあえず正しいことを正しいと言い間違いは誰が相手でもわりとクソミソに貶しますが(ダメじゃん
保身や営利のためにウソやズルで罪の無い犬をクイモノにする業者がそれはそれは大嫌いで・・・・・・・・・・。
でも、そういうバカどもを必要以上にバカ扱いしたりしてしまっていたら、
どなたか注意してやってください。ふつうの飼い主さんには咬みつきませんから(笑



クリックでハゲまされます。ピカピカっと。



関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2587位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。