一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

先祖返りじゃないです

わかりきったこととは思いますがおさらい的な意味でおつきあいくだされば。

犬には犬種と呼ぶ品種がありまして、
品種であるからには犬種には一定の基準が存在するわけです。
それがスタンダード、犬種標準でございます。

犬そのものを愛する俗に言う犬好きな人々の中には、
スタンダードなんか関係ない、自分はそんなものにこだわらない!
などと仰いますし血統厨だのスタンダード信者だのと反発する場合も多々ありますよね。

スタンダードどころか犬種にこだわらず雑種を愛する自分こそ真の犬好きだと思い込むおバカさん、
のお話はそれはそれでひとつの記事を書けそうなのでまたにして、
犬種って元々姿かたちじゃなく犬の性格のクセから始まってるお話も別ネタで、
スタンダードからはハズれてしまう立派な体格の純血種の犬を、
安易に先祖返りと考えるのは、それって間違いじゃない?という疑問です。


ふつうの飼い主さんが大柄な愛犬を愛情こめてそう仰るならまだわかるんですけどね、
繁殖者が自分の繁殖した犬を先祖返り呼ばわりするのは非常にマヌケな気がします。
犬以外でも繁殖に関わったことがあったり、遺伝関連の知識を少々お持ちであれば、
非科学的で不勉強な言い訳にしか聞こえず「オメー何言ってんだ!?」の世界です。
ドラゴンボールの孫悟空とかワンピースのルフィあたりの声で脳内再生してみてね。

わたしは専門が小型犬なので、たとえば5キロ超えのチワワだとか、
10キロオーバーのデカチュア(本名ミニチュア)ダックスや、
12キロに達した筋骨隆々のポメラニアンなんかを思い浮かべて書いています。実在します。
当然このコたちは肥満ではありません。肉付きは標準でただ大柄なんです。
ちなみにわたしのプロフ写真の愛犬は18インチで20キロもあるビーグルです。デカビー。

950784984_124.jpg
※左がうちの犬で右はうちより年上の平均的サイズのビーグルさん


余計な話が長くなってしまったので本題は簡単にまとめますね。
当たり前のことですが犬のからだのサイズは成長期が終わるまでの環境と、
両親犬から受け継いだ遺伝情報によって決まるものです。

先祖返りとは本来表現型の裏に隠れた潜性遺伝(劣性遺伝)が現れることを指します。
つまりこういうことです。
標準体型の犬には大柄体型遺伝子を因子として持っているものと因子を持たないものがいる。
見た目はどちらも標準体型なので個体を見ただけでは誰にもわからない。
見ただけではわからないけれど調べれば結果を絞ることが可能、それが育種。


体型などもバラつきやすいアウトブリーディングという繁殖方法があるのですがそれにしても。

・単に繁殖が雑だった
・へたくそなブリーディング
・大きい子が出る血統のサインを見逃した
・規格外を予想しきれなかったことへの言い訳
・チワワ×チワワの繁殖でチワワが生まれる。くらいの知識レベル
・最初からそんなこと考えていない、わからない


って感じで、遺伝は難しいとか絶対はないからやってみなくちゃわからない、
的なことを言ってしまう繁殖者はたいていロクなもんじゃないと考えてOKです。
× 生ませた犬の体型が標準より大柄なのは先祖返り
○ 生ませた犬の体型が標準より大柄なのは繁殖の失敗



参加ブログランキング2つです




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

今なら最大20%OFF

チキン&サーモン53% グレインフリー

毎日19時に更新中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2796位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。