FC2ブログ

一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ユルい犬を育てよう

愛犬のシツケ、楽しんでますか?

犬のシツケの楽しさ面白さに気付き、
暮らしやすい家庭犬を育てることがライフワークになって40年(オバサンいくつや)。
訓練競技に傾いた頃もあったけどわたしにとっての犬の最大の魅力はユルさです。

犬が若く健康なうちはまずはガッツリ運動させます。
走る、跳ぶ、華麗なターン、助走つき大ジャンプ!
頭の運動も欠かせません。
ニオイを追わせる、音を聞かせる、探し物、犬が答えを見つけやすい考え事をさせる。
家族の一員として仕事もしてもらいます。
寝坊すけを起こしてもらう、新聞を持ってきてもらう、冷蔵庫の余り物片付け(お腹に)。
たまにしか来ない親戚などと会話が寒くなってくると芸で間を持たせてもくれます。立派な外交。

悪意がなければ人間が何をしてもどこを触っても黙って受け入れる、
他犬に吠えられケンカを売られたら静かに飼い主に目で困っていることを訴える、
仲良しの犬がいてたまに犬プロレスができる、
出されたごはんをいつでもおいしく平らげることができる。

子犬のうちから自分で育てると唸り声を聞けないので芸で「うー」を教える。
散歩中にともだちのニオイを見つけた愛犬がわたしを見上げて「うれしい!」と伝えてくれる。
散歩中にうっかりリードを落としても「あ、ごめん、待って」と言えば立ち止まってくれる。
道端に放置されたヨソの犬のウンチをわたしが拾うときは嫌そうに視線を彼方へ。

小さい子ども(人間の)が耳やシッポを触ったり少しくらい引っ張っても黙ってかわせる、
初めて会う犬やヒトや猫など他動物にはおだやかに友好的に、
初めて行く場所や多少の人混みでもおりこうにしていられる、
そういう犬を何頭か育てて、何頭かはそれを目標にしています。

もうね、本当に本当に本当に(しつこい)、
楽しいです!

ほんとです(まだ言うか)。ユル犬育て。元保護犬の成犬でも可能な場合もあります。

言葉(単語の号令など)や気持ちが犬に伝わることそのものを当たり前に感じるものですが、
種のちがう生き物と意思の疎通ができるなんて奇跡と言えるかもですよ。




参加ブログランキング2つです




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

心が折れて更新停止中

ちよ

Author:ちよ

応援してNE☆




がおー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2587位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村注目記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。